So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨もあと少し!(撮影日:7月10日~17日) [山野草と樹木に花と実、そして昆虫]

東海地方まで梅雨が明けましたが、関東地方の梅雨明けはまだ先のようです。ただし、ここ数日のお天気は梅雨が明けたような様子で、蒸し暑く、観察散歩をしていても、熱中症にかかってしまいそうです。


山野草の花たちは見えなくなり、昆虫たちがメインの被写体です。私は昆虫たちが苦手でして、見つけるのに苦労をしますが、それでも蝉やゾウムシ類は毎年同じ場所で見れるので助かります。

撮影日:7月10日
マヤラン
IMGP0330 (425x640).jpg



ニイニイゼミ
羽化したてです
IMGP0339 (424x640).jpg



ニイニイゼミ
今まさに殻を破り、外にでようとしていました
IMGP0341 (426x640).jpg



ニイニイゼミ
成虫です
IMGP0338 (640x425).jpg
以上、それぞれのニイニイゼミは別固体です



アゲハチョウ
IMGP0350 (640x404).jpg





撮影日:7月11日
マヤラン
他の場所のマヤランです。たった1本だけ咲いていました。
IMGP0373 (426x640).jpg



ギボウシ
IMGP0416 (407x640).jpg



ミソハギ
IMGP0419 (425x640).jpg



ショウジョウトンボ
IMGP0377 (640x425).jpg



チョウトンボ
IMGP0386 (640x425).jpg



撮影日:7月13日
サビヒョウタンゾウムシ?
IMGP0430 (640x404).jpg



エゴヒゲナガゾウムシ
葛の葉っぱにいました
IMGP0434 (640x425).jpg



ヒヨドリジョウゴ
IMGP0451 (640x404).jpg



撮影日:7月14日
エゴヒゲナガゾウムシ
IMGP0492 (640x426).jpg




撮影日:7月17日
ニイニイゼミの脱皮途中
IMGP0538 (425x640).jpg

別固体ですが、脱皮完了。羽を乾かしています
IMGP0504 (425x640).jpg

7月に入って!(撮影日:6月28日~7月4日) [山野草と樹木の花]

梅雨の中休みが続いている感じですが昨日(7月5日)は肌寒い一日でした。今日はまた暑さが戻ってきましたが午後4時になってもエアコンはつけていません。


7月4日に近所の公園にチョウトンボが発生しているか見に行きました。一週間ほど前にはまだ発生していませんでしたが、4日には5、6匹の雄のチョウトンボを見ることが出来ました。マクロのレンズで写しているので、目一杯のトリミングをかけました。


撮影日:6月28日
ヘクソカズラ
IMGP0075 (425x640).jpg



アサザ
IMGP0078 (640x425).jpg



シロバナフヨウ
IMGP0082 (640x425).jpg



マヤラン
IMGP0090 (426x640).jpg



キレンゲショウマ
我が家の庭で栽培しています
IMGP0096 (424x640).jpg



キノコ(名前知らず)
IMGP0094 (640x425).jpg




撮影日:6月30日
ベニシジミ
IMGP0155 (640x425).jpg



マヤラン
IMGP0161 (426x640).jpg



ルリタテハ?
IMGP0177 (640x426).jpg

IMGP0181 (640x426).jpg



オオバノトンボソウ
一番花はすでに枯れていて、二番花?がさいていました
IMGP0187 (425x640).jpg



イナゴ(名前知らず)
IMGP0197 (640x424).jpg




撮影日:7月3日
キノコ(名前知らず)
DSC05468 (600x800).jpg



マヤラン
DSC05471 (480x640).jpg



撮影日:7月4日
近くの池のチョウトンボが今年も見れました。三点とも同じ固体♂です。
チョウトンボ
IMGP0224.JPG

IMGP0239.JPG

IMGP0291.JPG
メッセージを送る