So-net無料ブログ作成
検索選択
クマガイ草 ブログトップ
前の10件 | -

クマガイソウ(撮影日:4月19日) [クマガイ草]

クマガイソウ
IMGP0054 (425x640).jpg


やっと1本だけ開花してくれました。 嬉しいです。



・記録用のためですので、ナイスとコメント欄は閉じてあります。
トラックバック(0) 

クマガイソウとレンゲショウマ [クマガイ草]

3月の28日にレンゲショウマの植え替えをしたら、腰を痛めてしまいました。(下の写真のものです)

この数年、山野草の植え替え時に同じ事を繰り返しています。腰を痛めると1ヶ月近く観察散歩に出かけられません。

撮影日:4月14日
クマガイソウ
カラスに新芽を引き抜かれ全滅寸前のクマガイソウでした。そこで、庭先に移動して育てています。しかし、この数年は蕾を持ちませんでした。今年になって、やっと1本だけ蕾を付けてくれました。このクマガイソウも本当は植え替えなければなりませんが、今年中にできるかどうか・・・・?
DSC06378 (640x479).jpg


レンゲショウマ
この3箱のレンゲショウマを植え替えていたら腰を痛めてしまいました。ぎっくり腰とは違いますが、腰の脊椎に激痛が走ります。たった4箱の植え替えでしたが、このような無様な状態になってしまいまました。山野草の植え替えは今年でやめ様としていたやさきの出来事でした。
DSC06377 (640x462).jpg

・記録用のためですので、ナイスとコメント欄は閉じてあります。
トラックバック(0) 

クマガイ草植え替え(3月29日) [クマガイ草]

クマガイ草植え替え

RIMG0102kumagaisou1.jpg



クマガイ草の二年に一度の植え替えを行った。去年、カラスに新芽(花芽)を引き抜かれたので、心配していたが、心配通り今年のクマガイ草の状態は最悪で、葉芽が少しあるだけになっていた。おまけに、二箱には樹木の根っこが入り込んでしまい、栄養分を吸い取ってしまわれて、育ちを阻害されて弱っていた。この様な事になったのは初めての事である。

また、重い箱を持ったので、腰痛が再発しそうな状態になってしまった。もうクマガイ草の栽培は無理な年齢かもしれない。これからは一箱だけ栽培しようと思う。
トラックバック(0) 

クマガイ草とシュンラン(撮影日3月13日) [クマガイ草]

クマガイ草の新芽

RIMG0007kumagaisou.jpg


やっとクマガイ草の新芽が一本だけ出てきた。例年であれば、何本も確認できるのであるが、昨年のカラスによる引き抜きと今期の冬の寒さの為か、この時期に確認できる新芽は一本だけである。




シュンラン


花芽2本の株
RIMG0009syunnrann.jpg


花芽1本の株
RIMG0011syuran2.jpg



我が家から歩いて数分の所に、自然のシュンランを数株、見つけた。蕾も付けているので、開花が楽しみである。





タグ:クマガイ草

クマガイ草(4月26日) [クマガイ草]

今年はカラスのために、この画像の1本だけが花を咲かせることが出来た。それもカラスよけの網の中で咲いているので、良いアングルで写せない。

クマガイ草

RIMG0013kumagaisou26.JPG
タグ:クマガイ草

クマガイ草(4月17日) [クマガイ草]

カラスに切り倒された今年のクマガイ草。それでも、カラスの被害から免れたクマガイ草ご少しある。そして、最後まで新芽が出なかった箱にも新芽が出てきた。

カラスの被害を免れた新芽

IMGP3444kumagaisou17.jpg

新芽が出た最後の一箱

IMGP3445kumagaisou17-2.jpg

クマガイ草(4月13日) [クマガイ草]

今朝、クマガイ草を観に行くと、カラスが鳴いていたので、やな予感がしたのだが案の定、カラスに新芽がちぎられていた。今までこの様なことはなかったので油断したが、、腐葉土を補充したのでその中の虫をほじくり出す時にでも、ちぎられたか理由は分からない。折角楽しみにしていたのだが、残念。今年はクマガイ草の花は、観る事が出来ないかも?。

ちぎられたクマガイ草の新芽

IMGP3328kumagai13.jpg


クマガイ草(3月23日) [クマガイ草]

昨日の雨が効いたのか、クマガイ草の新芽が、また2本出た。これで4箱中、3箱で新芽を確認できた。少し安心。

クマガイ草の新芽

RIMG0121kumagaisou23.jpg


手前から2箱目だけ新芽が確認出来ない。

RIMG0122kumagaisou23-2.jpg


クマガイ草(3月20日) [クマガイ草]

「東北関東大震災」には言葉がない。多くの知人がいる、岩手・宮城・福島県の大災害に対して、言葉が発せないほどの衝撃を受け、自然観察の心境にはなれなかった。そして、地震による津波によって発生した、福島原発の事故も自衛隊や東京都消防局などの決死の活躍により少しだけ、解決の光が見えてきたように思える。私もやっと気晴らしの写真を撮る気持ちに成り、今日クマガイ草の様子を観たら、今年はまだ、発芽が遅れているのか、もう1本だけ出ている状態である。クマガイ草の箱は4箱あるが、2箱だけにそれぞれ1本だけの発芽である。去年の夏の異常な暑さも、今年の冬の厳しい寒さも、そして今回の大地震も何か分からないが、天界から、警告を発していようにも思える。こんなにクマガイ草の発芽が遅れている年は、今までに経験したことがない。

私には余りに悲惨すぎて言葉がありません。コーミンさんのブログから
東北関東大震災への応援メッセージ集

クマガイ草の芽

RIMG0088kumagaisou20.jpg

クマガイ草の新芽(2月26日) [クマガイ草]

今年はクマガイ草の芽が出るのが、遅れていたので心配したが、1本だけだが新芽を確認できた。これで一安心。いつ観てもクマガイ草の新芽は美しい。エメラルドグリーンの神秘的な色は、この新芽の時期だけにしか観れないので毎年楽しみに待っている。

クマガイ草の新芽

RIMG0458kumagaisou26.jpg
前の10件 | - クマガイ草 ブログトップ
メッセージを送る