So-net無料ブログ作成
検索選択
ホンゴウソウ ブログトップ

ホンゴウソウ(7月11日) [ホンゴウソウ]

中央公園のマヤランが開花途中で黒ずみ枯れてしまうのは、ウイルスによるものではないかという助言をネットでいただいたので、他の場所のマヤランの状態を確認しようと、車で20分ぐらいの「ふるさと村」に行ってきた。一眼レフのデジカメを持つ御婦人にデジカメについて訊ねていたらマヤランの話になり、「ウイルスによるものかどうかふるさと村のマヤランを観察しに来たところです」とお話をしたところ、マヤランの自生地に案内していただけることになった。ふるさと村のマヤランは全て正常であることから、中央公園のマヤランはウイルスに犯されている可能性が高いと思った。来年の観察を待ちたい。その時に、もう一人男性が来て、非常に珍しい腐生植物を仲間の人が見つけたという話になり、その場所に一緒に連れていってもらった。その腐生植物の名前は「ホンゴウソウ」といい、多年生腐生植物である。神奈川県では絶滅したとされているが、今回の発見でそれは否定されると思う。写真はピントが甘いのでよく写らなかったが、2~3センチの高さなので、私の古いデジカメでは限界である。
DSC02137honngousou.JPG

ホンゴウソウ ブログトップ
メッセージを送る